庭で育てているイングリッシュラベンダーは、ポット苗から育て始めて4年になります。

鉢植えで育てていますが、大きな株になりました。



P1040215kur



先日までは、玄関横のスペースに置いていました。



P1040503kur



かわいい蝶もよく遊びに来てくれました。





イングリッシュラベンダーは、梅雨の蒸れや夏の暑さに弱いので、梅雨に入る前に毎年剪定をしていましたが、今年は少し遅くなってしいました。

約半分の高さで切り、鉢は軒下の涼しい場所に移動させました。



P1040854kur



花が開く前にドライフラワーなどにしたほうが、香りも見た目もよいのですが・・・

花が満開になり、少し茶色になってしましました。

でもその分、今年は長い期間、花を楽しむことができました。





ラベンダーには、次のような効果・効能があります。

・リラックス効果

・防虫効果

・抗菌、殺菌作用

・鎮静作用 など



収穫したラベンダーは、ラベンダーの効果や効能をいかして、生活の中に取り入れています。



P1040875kur



乾燥させたラベンダーを、コーヒーフィルターやお茶のパックに詰めて、



P1040885kur



簡単なサシェを作りました。

梅雨時期は庭仕事ができない日も多いので、そのときに、布の端切れで袋を作ってその中に入れて、おしゃれなサシェを作ろうと思っています。





収穫は遅かったのですが、まだまだ香りが残っているので、



P1040920kur



ラベンダーのポプリを空き瓶に詰めて、ベッドルームに置きました。

わずかな量ですが、枕もとでとてもよい香りがします。




残った葉や枝もラベンダーの香りがするので、小さく切って庭の周囲にまいています。

虫よけ効果を期待していますが、庭仕事中もラベンダーのよい香りがしてきます。





夏越しをさせて、秋にもたくさんの花を咲かせたいです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。



皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。