日用品のストック収納ですが、この家に住み始めたときは、いろいろと置き場所を悩みました。

いろいろと試してみて、やっと落ち着いたのが、キッチンと洗面所・お風呂で使うものはそれぞれの場所でストックを収納し、それ以外のものは、すべて2階の収納庫で管理しています。

クリスマス飾りなどの季節もの、書類関係、文具・電球などのストックは、すべてが収納庫の中にしまっています。



トイレは1階と2階にあるので、トイレットペーパーは2階の収納庫にストックしています。

ボックスティッシュもトイレットペーパーと同様に2階の収納庫にストックしています。





今日は、我が家のトイレットペーパーとボックスティッシュの収納方法について書きたいと思います。



P1040832kur



日用品のストック収納で、愛用しているのがセリアのジュートボックスです。

本来は新聞や雑誌などの収納に使うもののようで、最初に紐を通しておくゴムの輪が取りつけあります。

(上の写真ですが、棚の奥行きの関係で横にして使っています。)



P1040843kur



お気に入りの理由は、使わないときはコンパクトにたためるところです。

普段、ボックスティッシュは1セット(5箱)のストックで十分ですが、ときどきガソリンを入れたときや景品などでいただくことがあり、増えてしまうことがあります。

そんな時も、予備で置いているジュートボックスに収納することができます。

ジュートボックスを予備で置いていても場所を取らないので助かります。





P1040834kur



トイレットペーパーは薬局やホームセンターで12ロールで売っているのが一般的だと思いますが、



P1040838kur



トイレットペーパー12ロールがピッタリ収納できるサイズです。

6ロールを2段にして収納しています。

取り出しやすいし、残量の確認もしやすいです。





P1040840kur



そして、ボックスティッシュは6箱を立てて収納することができます。



上の写真にうつっているゴムの輪が、先ほどの紐を通しておくためのものです。

新聞などを入れたときは、縛ってから取り出せるので便利ですよね。

ナイスアイディアですね!



話を元に戻して・・・


P1040842kur



上にまだ余裕があるので、さらに2箱入れています。




ラベリングはメモ用紙に手書きをして、クリップで留めていますが、ラベリングの方法も考えていきたいと思っています。

奥が深い収納術ですが、自分が管理しやすい収納方法を見つけていきたいです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。