急に辛いものを食べたくなる時ってありませんか?

特に暑くなってくると・・・



今日は我が家の定番!

鉄板焼きビビンバ風チャーハン

のレシピを紹介したいと思います。



夫からのリクエストが多いメニューです。

ビールを飲みながら食べるのも最高です!



辛いものが苦手な方やお子さんにも大丈夫!

自分の好みで辛さを調整して食べることができます。



ホットプレートでつくる簡単メニューです!

人数が少ないならフライパンでもOKです。





P1040631kur





◆ 鉄板焼きビビンバ風チャーハン ◆

<材料>(2人分の目安)

・ごはん・・・お茶碗2杯

・たまご・・・2個

・大根・・・おでんの1個分ほど

・もやし・・・1袋

・人参・・・適量

・ほうれん草・・・適量

・しいたけ・・・適量

・豚肉・・・適量

・ごま油

・コチュジャン・・・お好みで

・だしの素(粉末でも顆粒でもOK)・・・小さじ2杯ほど(お好みで)



P1040637kur





<作り方>

1.野菜を洗って切る。

 大根、人参、しいたけを幅1cmほどの短冊切り、ほうれん草は5cmほどに切る。
 もやしはそのまま。

2.ホットプレートをあたため、ごま油をひく。

3.たまごを割って入れ、炒める。

4.野菜を入れて火を通す。

 大根、人参などの火の通りにくいものからいれる。

5.野菜に火が通ったら、ご飯を入れる。

6.コチュジャンとだしの素で味付けをする。

 ここでコチュジャンをのばすためにごま油を追加しても、香ばしくて美味しくなります。

7.よく混ぜて、少し焼いて軽くおこげをつけたら完成

 おこげが嫌いな方は、混ぜたらすぐにお召し上がりください。





<ポイント>

★たまごを最初に炒めていますが、半熟がお好きな方は目玉焼きを後からのせて混ぜながら食べても美味しいです。

★野菜は大根ともやしが入っていると食感がシャキシャキして美味しいですが、あとはお好みでOK。

 ほうれん草の値段が高い時期は、冷凍でもOKです。

★だしの素で味がついているので、コチュジャンはお好みでいれます。

 辛いものが苦手な方やお子さんがいらっしゃる場合は、コチュジャンは少なめで味付けをして、お皿に取り分けたあと、コチュジャンはお好みで追加して混ぜてもOKです。

★お肉は豚肉、牛肉、ひき肉などお好みで。

 牡蠣、イカなどのシーフードを入れてもおいしいです。





韓国料理に定番のわかめスープですが、我が家では即席でつくっています。


◆ わかめスープ ◆

<材料>

・乾燥わかめ・・・適量

・だしの素・・・適量

<作り方>

カップに乾燥わかめとたしの素を入れて、お湯を注いだら完成です!

お好みで塩や麺つゆなどを加えてもOKです。





とっても大雑把なレシピですが、冷蔵庫に残っている具材をいれて作っています!

忙しいときもあっという間に作ることができます。

洗いものも少なくて、後片付けも楽です。

食欲がないときでも、なぜか食べてしまうメニューです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。



皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。