シンクまわりには、三角コーナー、食器用洗剤、スポンジなどいろいろと置いておくものがありますが、できることなら、掃除がしやすいように、なるべくモノを置きたくない私です。



P1030094kur



いろいろと使ってみて、結局、たどり着いたのが、ニトリのキッチン用品でした。





◆ ニトリのポリ袋スタンド ◆

三角コーナーは使っていません。

以前、折りたたみができるシリコン製の三角コーナーを使ったことがありますが、シンクに置いておくだけで水抜き穴にカビらしきものが・・・ 

結局、使うのをやめました。

いろいろ試してたどり着いたのが、ニトリのポリ袋スタンド



P1030895kur



P1030898kur



スーパーでお豆腐などを買ったときに入れるポリ袋をリサイクルしています。

サイズもぴったりです。

調理をするごとに、袋の口を縛って、キッチンのごみ箱に捨てるようにしています。



P1030896kur



使わないときは、たたんでおけるので、収納場所にも困りません。

ステンレスなので、お手入れも楽々です!

さすがニトリさん!

お値段も462円(税別)で、税込でもワンコインで購入できます。





◆ ニトリのふきんハンガー ◆

P1030092kur



ニトリのふきんハンガーを使って、ふきん、食器用洗剤、スポンジを片づけています。

本来はふきんを3枚かけることができるようになっていますが、そのうちの1つに、スポンジと食器用洗剤をかけています。



スポンジはクリップではさんで吊るしています。

乾燥も早くて、衛生的です。



食器用洗剤はスプレーボトルに入れているので、そのまま、スプレー口をふきんハンガーにかけています。



このふきんハンガー1つに、食器洗いに必要なものがまとめてあります。

キッチンの掃除のときも、ふきんハンガー1つを動かせばよいので、掃除も楽です。





食器用洗剤をスプレーボトルに入れると便利なことについては、

↓ こちらの記事に書いていますので、よかったら読んでください。

『楽家事! 我が家の調理器・食器洗いの方法!』の画像

↑ 上の写真をクリックすると

「楽家事! 我が家の調理器・食器洗いの方法!」

の記事を読むことができます。






ニトリのふきんハンガーですが、もう4年ちかく使っています。

丈夫なつくりで、ステンレスもピカピカのままで、お手入れもしやすいです。

お値段も370円(税別)とプチプラなのに、優れものです!!!





◆ 愛用のマイクロファイバースポンジ ◆

P1030910kur



先ほどのニトリのふきんハンガーにかけていたのが、このスポンジです。

スポンジは、off&onで購入しています。

このスポンジのリピーターです。



off&onで人気No.1商品と書いてあり、試しに買ってみたのが始まりでした。

デザインもシンプルでおしゃれです。

5個セットで、スポンジの絵柄がすべて違います。

この絵柄とセットにできる水切りマットも売っています。



スポンジは消耗品なので、5個入りで150円というのも嬉しいです。

定期的に交換して、古くなったものはシンクの掃除に使っています。

マイクロファイバーなので、シンクにも優しいです。





ニトリのふきんハンガーとポリ袋スタンドのおかけで、シンク内には何も置いていません。

シンク内の掃除も楽にできるし、モノが少なく1つにまとめてあるとキッチンまわりの掃除も楽々です。

面倒になりがちな水まわりの掃除ですが、キッチンを使うごとに掃除をするのが負担にならずにできるようになりました。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。