今日は食器棚の収納について、書きたいと思います。



P1030044kur



まず、我が家のキッチン・ダイニングルールの配置についてです。

広さは8畳です。

ただ、システムキッチンの場所以外の壁面は、すべて出入り口と大きな窓があります。

(この写真はリビングルームへの出入りの戸の前から撮影しています。)

そのため、食器棚の配置に悩みました。



P1030055kur



結局、食器棚はリビングルーム側の出入り口の横に置きました。

リビングルームへの出入りの戸は引き戸なので、食器棚は、その戸を開けたときに戸が隠れる位置です。



P1010710kur



リビングルームへの戸を開けるとこんな感じです。

(以前撮影した写真なので、まだこたつが写っていますが・・・)



P1030058kur



リビングルームへの出入り口を挟んで反対側に、カウンターを置いて、その上にキッチン家電を置いています。

上の写真の右端に見える木材が、戸枠のモールディングです。






『使いやすさとメンテナンスを考えたキッチン家電の置き場所と収納方法!』の画像

↑ 上の写真をクリックすると

「使いやすさとメンテナンスを考えたキッチン家電の置き場所と収納方法」

の記事を読むことができます。






食器棚は省スペースで物の出し入れができるように、引き戸のものにしました。

戸や窓枠・モールディングに合わせた色で、高さの低い食器棚を選びましたが、かなり圧迫感があります。

そのため、なるべくすっきりと見えるように、食器の種類や色合いを考えて収納しました。





<食器棚左側のスペース>

P1030495kur



洋食器とガラス食器を収納しています。

大きなもの、重いものは下段に収納しています。

セットで使用する同じ種類の食器は同じ棚に置いています。





<食器棚右側のスペース>

P1030491kur



和食器を収納しています。

左側と同様に、大きなもの、重いものは下段に収納しています。

備前焼や母の手作りの食器をここに収納しています。






『世界に1つだけ! ぬくもりのある手作りの器』の画像

↑ 上の写真をクリックすると

「世界に1つだけ! ぬくもりのある手作りの器」

の記事を読むことができます。






食器棚はディスプレイも兼ねて収納しているので、収納用品は使用していません。

同じカップやグラスは前後に、セットで使う食器は重ねて収納するようにしています。





『●キッチンの吊り戸棚収納● ダイソーの収納グッズですっきり、出し入れしやすく!!』の画像

↑ 上の写真をクリックすると

「●キッチンの吊り戸棚収納● ダイソーの収納グッズですっきり、出し入れしやすく!!」

の記事を読むことができます。






素敵な食器を見ると、ついつい欲しくなってしまいますが、これ以上増やさないように心がけています。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。