早速ですが、我が家の洗面台を公開します。

ジャ、ジャ~ン!!!



P1030681kur



我が家の洗面台は25年モノです。

(入居のときに、洗面所のクロスとクッションフロアの張替えをしています。)



4年前の入居のときに、浴室は全面リフォーム(システムバスに交換)をしたので、洗面台も交換するかどうかで悩みましたが、結局しませんでした。

理由は、洗面台の扉がキッチンと同じものにそろえてあったからです。

家全体の水まわりがコーディネートされていたので、洗面台の交換はしませんでした。





洗面台に向かって右側の壁に、収納スペースがあります。

収納スペースには、ガラス扉がついていて、中が見えないようになっていました。

そのガラス扉の色は、



P1030684kur



こんな感じで、黒いガラスだったんです。

(この写真はトイレの収納スペースの写真です。)

洗面台で鏡を見ていても、右側の壁の黒いガラス扉が気になって・・・

圧迫感がすごくありました。





P1030702kur



そして、セリアで購入したのがこのカッティングシートです。

窓(ガラス)に使用するためのカッティングシートです。

3種類ほどの柄がありましたが、私が買ったのは花柄レースです。



この商品の説明には、

・小窓の演出
・食器棚の装飾
・目隠し
・ガラスの飛散防止

と書いてあります。

サイズは40cm×120cmです。

シール状になっています。



少しずつ裏のシートをはがして、端から順に少しずつ貼っていき、その都度やわらかい布で押さえると、空気が入らずにきれいに貼ることができました。





P1030677kur



そして、取っ手も黒かったので、透明のものに付け替えました。

この取っ手もセリアで購入しました。

洗面台が明るい雰囲気になり、圧迫感も感じなくなりました。





P1030666kur



ガラス用のカッティングシートなので、リビングルームとダイニングルームの大きな窓にも貼りました。

窓ガラスの下側の方に貼りました。

理由は、目隠しのためと、紫外線から床の日焼けを守るためです。



シート貼ってから、3年が経過しましたが、まだきれいなままです。

レース柄でおしゃれなうえに、ガラスの飛散防止効果もあるので、万が一の場合にも安心です。

トイレの収納スペースの黒いガラス扉も圧迫感があって、あまり好きではないので、同じカッティングシートを貼って、プチDIYをしようと思っています。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。