人生の3分の1は睡眠だといわれています。



1日8時間の睡眠で1日の3分の1

「忙しくて、なかなか8時間も寝ていられないわぁ~」

と言われる方もいらっしゃると思いますが・・・



1日6時間の睡眠でも、1日の4分の1

は睡眠していることになります。



こうして考えると、睡眠時間は1日の中でかなりの比重を占めていると感じます。





快適な睡眠を得るためには、枕やマットレスなど自分に合った寝具選びが大切ですが、今日は、睡眠のための快適な空間づくりについて考えたいと思います。



P1030412kur



我が家のベッドルームに置いているものは、



P1030407kur



・ベッド
・サイドテーブル
・ランプ
・ドレッサー
・ワードローブ

です。



寝るためのものと、衣類・身支度のためのものだけを置いています。





夫と2人でよく悩むのが、テレビについてです。

我が家はリビングに1台だけテレビがあります。

寝室にはテレビがなく、寝室にもテレビを置くかどうかということです。



結局、現在の家に住みはじめて、寝室にテレビがなくても不自由していないので、そのままになっています。

なくても不自由しないものは、なくてもよいか・・・と、思っています。





さて、前置きが長くなりましたが、

睡眠のための快適な空間づくりのために、私が心がけているのは、

色・明かり・香りの3つ です。



◆ 色について ◆

P1030436kur



P1030432kur



部屋全体をリラックスできる落ち着いた色合いのもので統一しています。

オフホワイト、ベージュ、ブラウンなどのナチュラルカラーで、寝具、カーテン、ラグなどの色をまとめています。





◆ 明かりについて ◆

P1020865kur



IMG_1156kur



夜はサイドテーブルのランプだけ点けています。

温かみのある電球色で、明るさの調節機能があります。

うっすらと部屋の様子がわかるだけの明るさで就寝しています。





◆ 香りについて ◆


もちろん、寝具そのものから嫌なにおいを出さないようにお手入れをしています。

その他に、リラックス効果があるといわれるラベンダーのアロマオイルを、サイドテーブルのフェイクフラワーに1~2滴ほどつけています。





寝室は、1日の疲れをとることができ、ゆっくりと眠れるように、なるべく余計なものは置かないようにしています。

そして、清潔ですっきりとした快適な空間になるように、季節ごとの寝具の交換や模様替えの際に、見直すようにしています。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。