キッチン用品を買い替えるときや購入するときには、機能や価格も重視しますが、スタッキング(積み重ね)できるものかどうかも考えて選ぶようにしています。

スタッキングできるキッチン用品は、省スペースで収納することができるので、限られたキッチンの収納スペースを有効に活用することができます。





この家に入居する前は、必要なときに買い足して少しずつ集めたキッチン用品を使っていました。

見た目もサイズもバラバラで、かなりの収納スペースを使っていました。

どれも10年以上使用した年季の入ったモノだったので、引っ越しの際に、新しいものに買い替えました。

キッチン用品(特に保存容器やボールなど)は、におい移りなどもあるので消耗品と割り切って、100円ショップで購入しました。





我が家で使っているスタッキングできるキッチン用品を紹介したいと思います。



<ざる・ボール>

●スタッキング前
P1030371kur



●スタッキング後
P1030368kur



大小2組のざるとボールを積み重ねています。さらに、ボールよりひと回り大きいお米とぎ用のボールとおろし器も一緒に積み重ねています。

ざるとボール、お米とぎ用のボールは、ダイソーでまとめて購入しました。

購入の際には、お店ですべて重ねてみて、スタッキングできることを確認しました。





<なべ・フライパン>

●スタッキング前
P1030364kur



●スタッキング後
P1030366kur



なべ・フライパン大小の3つを重ねて収納しています。

コンロが3口なので、この普段の調理はこの3つで間に合っています。

これ以外に、用途や作る量に合わせて大きめのパスタポットと土鍋を使っています。





<保存容器>

●スタッキング前
P1030377kur



●スタッキング後
P1030372kur



大・中・小3種類の保存容器を使っています。

作り置き食材の保存や冷凍食品の保存に使っています。

ときには、調理のミニボール代わりに使うこともあります。

我が家のキッチンでは、万能選手です。



大(長方形)は7個、中は3個、小は9個、この写真には写っています。

(残り2個は、冷蔵庫や冷凍庫で使用ていて、週末に保存容器が空いたところで写真を撮影しました。)



この保存容器は、セリアで購入しました。

wattsにも同じものがありました。

近所のホームセンターでも同じ商品を売っていました。

大は2個100円、中も2個100円、小は3個100円です。

フタも透明以外にピンクとブルーがあります。

私は4年ほど前に購入しましたが、まだ同じものが販売されているので、何度か買い替えたり、追加購入をしました。





スタッキングすることで、2分の1から3分の1のスペースで収納できます。

収納のことを意識して、モノ選びをちょっと工夫するだけで、限られた収納スペースを有効に活用することができます。

我が家は、決してモノが少ないとは言えませんが、モノ選びや収納方法を工夫して、すっきり暮らせるように心がけています。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。