リビングルームは、ついつい、あれもこれも手が届くところに置いておきたくなりますが、主人と一緒に心地よく過ごせるように、置いておくモノについても時々見直しをします。

また、必要な時に必要なものが、使いやすい状態に置かれているように心がけています。





入居したころは、リビングルームにボックスティッシュを置いていませんでしたが、ちょっとしたときにあると便利、あったほうがいいかも・・・と思うようになりました。



IMG_5475kur



最初はカバーをつけて、机やベンチの上に置いたり、ソファーの下に置いたりしていました。

しかし、掃除のたびにボックスティッシュを移動させる手間や、カバーをつけていても生活感があるので、気になるようになりました。





リビングルームで、電話台代わりに使っている机の裏に、デッドスペースがあることに注目し、そこを活用することにしました。



IMG_5474kur



突っ張り棒2本を使って置き場所を作りました。(短いサイズなので、ダイソーで2本108円で購入しました。)



IMG_5473kur



机の下からボックスティッシュを移動させることがなく、ティッシュペーパーを取り出すことができます。(取り出し口を下に向けています。)



P1020849kur



机の下のボックスティッシュは視界には入らず、生活感をなくすことができます。また、すぐに取り出せる場所なので、使い勝手もよいです。





1年ほどこの状態で使っていますが、掃除の際に移動もさせなくてよいので快適です。

心地よく生活できるように、小さなことですが工夫をしていきたいです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。