今年は計画を立てて、少し余裕をもって大掃除を始めています。

私にしては珍しく、早めにすすめています。

理由は、年内につるバラの誘引をしたいと思っているので、そのために掃除は早めに終わらせることにしました。





早速ですが・・・



先日、玄関の大掃除をしたときのことです。

玄関ドアの外側を雑巾で拭くと、雑巾が白くなりました。



P1110460kur



写真は今朝撮影をしましたが、やっぱり拭くと白くなります。

我が家の玄関ドアは白色ですが、汚れや埃ではなく、ドアの塗料が劣化を始めていたのです。

玄関ドアの内側はツヤツヤしていて輝いていますが、外側の直射日光がよく当たる半分より下側が、雑巾で拭くと白くなります。

ツヤもなくなっています。



我が家は築25年になるので、そろそろ外まわりの劣化も始まってきています。





ホームセンターでいろいろと探したところ、ピンポイントの商品がありました。



P1110456kur



リンレイの「玄関ドア用つやだしワックス」です。



表面には、

「玄関ドアの気になる汚れを落とし、きれいなつやを出す」

と書いてあります。



P1110458kur



裏面には、

「玄関ドアにうるおいとツヤを与えます。」

「紫外線吸収剤を配合。色アセを防ぎます。」

「用途は、木製・金属製の玄関ドアおよび室内ドア用」

「使えないものは、白木、うるし等の天然塗料の塗装面、ツヤ消し塗装面、特殊塗装、油加工されたドア」

と説明が書いてあります。





早速、試してみました。

ドアの汚れを取り除いた後、乾いた布にスプレーをして薄く塗り広げるだけです。

使い方も簡単でした。



玄関ドアの内側はきれいだと思っていましたが、さらにツヤが出て美しくなりました。





問題の玄関ドアの外側です。



P1110472kur



矢印の上側がワックスを塗る前で、下側がワックスを塗った後です。

写真では、分かりにくいかもしれませんが・・・

もう一枚・・・



P1110477kur



ワックスを塗った部分の方がツヤが出ているのが伝わるでしょうか・・・



玄関ドア全体にワックスを薄く2回塗りました。

1回目は滑りが悪くて塗りにくく、ワックス用のクロスも白くなりましたが、2回目はすいすいときれいに塗ることができました。

玄関ドアの外側も以前よりツヤがよみがえり、美しい輝きがでました。





紫外線からドアを守る効果もあるので、定期的に玄関ドアにワックスがけをすることにしました。

我が家の対策は少し遅くなってしまいましたが、さらに劣化が進行しないように気をつけたいと思います。

窓枠も玄関ドアと同じような素材なので、紫外線対策にワックスがけをしました。

ワックスがけをした違いがはっきり分かるのが嬉しいです!



我が家と同じような金属製の玄関ドアの場合は、年数が経つと同じような症状があらわれる場合があるかもしれませんね。

我が家のようになる前に、早めの対策をおすすめします。

この記事がお役に立てると嬉しいです。





【関連記事】

『玄関を汚さない習慣 & 玄関の大掃除、普段の玄関掃除にプラスした3つのこと』の画像







今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
片付け・収納(個人)


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。