12月15日から年賀状の受付が始まりました。

我が家は、次の週末に頑張って、25日までには投函できるようにしようと思っています。



最近は便利なサービスも増えていますが、我が家は自宅で印刷をして一筆添えるようにしています。

夫は宛名も印刷にしていますが、私は枚数が少ないので宛名と住所は手書きにしています。

墨をすって筆で・・・とまではハードルが高いので、筆ペンを使っています。





毎年、年賀状の宛名と住所を書く前に、ほんの少しだけ筆ペンを使って練習をします。

その練習にぴったりなものをダイソーで見つけたので購入しました。



P1110366kur



半紙サイズの水書き用紙です。



P1110369kur



3枚も入っていて、100円です。



P1110372kur



画用紙ぐらいの厚さで、しっかりしています。





P1110375kur



私が年賀状の宛名書きに使っているのは、ぺんてるの筆ペンです。

20年以上愛用しています。

小筆のような感覚で書くことができます。

インクがなくなったら、カートリッジを交換して使っています。



P1110380kur



この筆ペンと同じペン先の水彩画用の筆ペンを持ています。

カートリッジの部分に、水を入れて使用します。

このペンも20年近く愛用しています。

ダイソーにも、水彩画用の筆ペンが100円でありました。





この水彩画用の筆ペンを使って、水書き用紙に練習をしました。



P1110406kur



画用紙やはがきの厚さほどの用紙なので、毛筆用の下敷きも必要ありません。

筆につけた水が水書き用紙を通過することもありませんでした。

筆につける水分量にもよりますが、水彩画用の筆ペンだと30秒から1分ほどで乾きます。

筆ペンで文字を書いて、写真を撮るころには、乾き始めてしまいます。





水書き用紙は繰り返し使えるのでエコです。

宛名や住所は個人情報になるので、練習した紙をゴミとして捨てるときも気を使います。

それが水書き用紙に練習をすると、あっという間に消えてくれるのも助かります。



大人だけではなく、子どもが筆運びの練習などに使用するのも、繰り返して使えて便利です。

お正月の書初めの練習にもぴったりだと思います。



部屋を汚す心配もなく、手軽に書道の練習ができるので、普段も時間をみつけて練習をしたいと思います。

筆や筆ペンを使って記帳をする機会もあるので、きちんとした文字が書けるようになりたいです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
シンプルライフ


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。