寒くなりましたね。

・・・と言っても、私の住んでいる地方は、例年の12月に比べると暖かいです。

日中の気温も13℃まで上がりました。

そのため、植物の様子もなんだかおかしくて、庭の手入れも何から手をつけようか迷ってしまいます。



今年は、部屋の大掃除を早めに始めたので、庭もすっきりとして新年を迎えたいと思っています。





今日は庭木の様子と手入れについてです。



<ジューンベリー>

P1100937kur



P1100961kur



先日、紹介をしたジューンベリーです。

落葉をしていますが、クリスマスオーナメントを飾ったので、華やかになっています。

(写真は12月4日に撮影したものです。)



ジューンベリーは成長が比較的ゆるやかなので、大掛かりな剪定はしませんでしたが、絡み枝や下り枝などを切りました。





<マルベリー>

P1110182kur



剪定後の写真です。

(剪定前の写真を撮り忘れました。)

地植えにすると大きくなるので、鉢植えで育てています。

それでも、2m50cmほどあります。

根は地面にはっているので、倒れることはありません。



今日は、私の手が届く2mぐらいの高さで剪定をしました。

春に新芽が出ると、あっという間に50cmぐらいは伸びるので、バッサリ切りました。

寒肥はぼかし肥料をわずかだけ与えました。





<ムクゲ(紫玉)>

P1110173kur



剪定後の写真です。

鉢植えで育てていますが、根は地面にはっています。

例年なら、この時期にはすべて落葉をしていますが、今年は上3分の1ほど葉が残っていました。



P1110176kur



その葉が残っている部分を剪定しました。

寒肥として、ぼかし肥料を与えました。





<ジャカランダ>

P1110272kur



やはり今年は暖かいのでしょう。

例年なら、紅葉が始まると同時に、落葉も始まっていました。

今年は、紅葉が美しいです!



P1110278kur



ロサンゼルスで見ていたような、きれいな紅葉が続いています。



今年2月の大寒波で、私が住んでいる地方では―7℃を記録しました。

耐寒温度は5℃と言われているジャカランダですが、その大寒波を屋外で乗り越えたジャカランダです。





<三重カナメ>

P1110221kur



9月下旬に剪定をした三重カナメです。

9月中旬から下旬に剪定をして、10月には紅い新芽が出ます。

その後、気温が下がると、翌年3月までこの紅い葉が続きます。



今年は暖かかったので、剪定のタイミングを遅らせましたが、



P1110216kur



日当たりの良いところは、紅色から少し茶色(このあと緑色に)に色の変化が進んでしまいました。

徒長した枝を剪定して、高さをそろえて、すっきりさせました。





<山茶花>

P1110207kur



P1110209kur



この時期の花が少ないときに、かわいいピンク色の花をたくさん咲かせてくれます。

今年は葉の色があまりよくないのは、夏の暑さのせいなのか、肥料不足なのか・・・





<ギョリュウバイ>

P1110203kur



垣根のように目隠しとして植えています。

山茶花と交互に植えています。

この場所には、メジロやウグイスなどの鳥がよく遊びにきます。

キッチンから見える場所なので、庭を眺めながらのティータイムが楽しいです。





<ランタナ>

P1110185kur



今年はまだ葉が青々としています。

例年は、寒さで落葉が始まっていて、20cmほどに刈り込んでいます。

今年はこのままの状態で冬を越すのでは・・・と思うくらいです。





今年は、例年と植物の様子が違っていて、剪定や鉢の植え替えのタイミングなどいろいろと悩むことがあります。

今年は、植物の様子を見ながら判断をして、手入れをしていこうと思います。



今日は、庭木の気になるところを剪定して、すっきりしました。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
シンプルライフ


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。