現在の家に住み始めて、約5年になります。

当時、LED電球40Wが安いもので800円前後でした。

すべてLED電球にすると結構かかる・・・と思い、省エネタイプの電球を購入しました。





そして、1年前(2017年)のちょうど12月、LED電球が5年前の半分以下になっていたので、交換をしました。



P1110155kur



近くのホームセンターで購入しましたが、

LED電球40Wが298円、

LED電球60Wが398円

でした。



1年前に室内のほとんどをLED電球に交換をしました。

1年前はダイソーもほぼ同じ価格で、LED電球が販売されていました。





週末、ダイソーに行ったところ、

なんと・・・

LED電球40Wが100円、

LED電球60Wが150円


で販売されていました。



P1110145kur



お安くなりましたよね!

5年前の売り出し価格の約8分の1です!!



色は電球色と昼白色の2種類がありました。

さらに、調光式の電球もありました。

(100円ではありませんが・・・)





大掃除のついでに、玄関灯と廊下の電気もLED電球に交換をしました。

家全体の電気使用量からいうと、電球にかかる電気代はわずかですが、それでも約10分の1の電気代になると思うと・・・

「塵も積もれば山となる」ですよね。



我が家のライト(明かり)に関する電気代についてです。

室内の明かりのほか、玄関灯や門灯も加えると、通常の電球や蛍光灯を使用した場合、1か月3000円以上になります。

LEDに交換をすると、電気代が約10分の1ですむと思うと、我が家の場合1年間あたり3万円以上の節約になります。





電球を交換する初期投資はかかりますが、よく使用する場所の場合は、1か月で元が取れます。

電気代1kwh27円で計算すると、40wの電球の1時間の電気代は1.1円です。



今回LED電球に交換した我が家の玄関灯についてです。

普通の電球40Wを使用した場合の1か月の電気代は、

1時間1.1円×1日14時間使用×30日=462円

です。

これが約10分の1の電気代ですむようになると、LED電球を購入して交換しても、お得になります!





昨年購入したOHMと今回購入したダイソーのLED電球のスペックについての比較です。



<OHM>

P1110152kur



<ダイソー>

P1110150kur



同じ40w形相当ですが、全光束をみると、OHMの方が明るいです。

ただ、数値的にはそうなのですが、見た目での違いは分かりません。

OHM 510 lm
ダイソー 485 lm



ごくわずかの差ですが、消費電力もOHMの方が少ないです。

OHM 4.2w 
ダイソー 4.5w



定格寿命もOHMの方が長いです。

電球の寿命の差が一番大きいです。

OHMはダイソーの約2.7倍長持ちする計算になります。

OHM 40000h
ダイソー 15000h



こうして比較をして、電球の寿命を考えると、

OHMが約298円、ダイソーが100円でも、コストパフォーマンスとしてはほぼ同じになるのかなぁ・・・と思いました。



この記事が、どなたかのお役に立てると嬉しいです!



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
シンプルライフ


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。