今年も残り1か月少々になりましたね。

そろそろ計画的に大掃除を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もキッチンまわりなど、一人でできるところは、少しずつ進めています。

外まわりなどは、寒くなる前に、夫と一緒に早めにすませておこうと思っています。





さて、我が家のことについてです。

少しでも掃除が楽にできて、きれいな状態が維持できるように、「見せる収納」ではなく「しまう収納」にしています。



P1070782kur



しかし、日々の掃除をしていても、気がつけば、棚の上や家具などに埃がついてしまいます。

キッチンカウンターの上などの目が行き届くところは、日々の掃除のルーティンに入っていますが、高さのある棚の上などは大掃除のときになってしまいます。

冬場は布団や衣類などから、さらに埃が立ちやすくなります。





埃の掃除が楽になるように行っている小さな工夫と、大掃除のときに定期的に行っていることが3つあります。

以前、ブログ記事にした内容もありますが、それらについて、まとめておきたいと思います。





◆ 埃の掃除が楽になる工夫と大掃除後に行うこと ◆

1)食器棚やタンスの上にさらし木綿を敷く

P1040639kur



食器棚や冷蔵庫、タンスの上など、視界に入らない高い場所には、さらし木綿を敷いています。

キッチンの吊り戸棚の上に空間がある場合などもおすすめです。



P1030055kur



ラップと違って、さらし木綿は埃を吸着してくれるので、埃がまいにくくなります

また、ラップと比べるとさらし木綿はずれにくいので、食器棚の上に敷いたさらし木綿の上に、観葉植物やかごを置いています。



大掃除のときに、さらし木綿を洗って干して、また同じ場所に敷いて、繰り返し使っています。



P1040645kur



さらし木綿は1反(10m)で1000円程度から購入できます。

ネット通販で調べると、もう少し安く購入できます。



さらし木綿は・・・

という方は、何もしないよりは、包装紙や新聞紙などの紙やラップを敷いておくだけでも掃除がしやすくなります

紙やラップなら、そのまま処分して、また新しいものを敷くことができます。



【関連記事】

『万能な布! さらし木綿の活用方法!』の画像







2)家具や木製品にワックスがけをする


P1050503kur



家具や木製品にワックスがけをすると、家具についた手垢や埃などの汚れを落とし、塗装表面を保護して、家具などが見違えるように輝きを取り戻します。

我が家には喫煙者はいませんが、タバコのヤニも落としてくれます。

さらに、ワックスの効果で家具などに埃がつきにくくなり、埃が目立ちにくくなります



P1050510kur



ジョンソンの家具用ワックスを使っています。

塗装してある木製家具とピアノのワックスがけに使用することができます。



ワックスのボトルに書いてある説明には、

「濃い色の家具のほこりも目立ちにくくなります。」

と書いてあります。



【関連記事】

『家具や木製品の定期的なお手入れ! 埃が目立ちにくくなる!!』の画像







3)床からものを離して置く

P1030276kur



家具やものを置いているところや部屋の隅に、埃はたまります。

床からものを離して、埃がたまる場所を少なくします



P1030273kur



そのとき、便利なのはキャスター付きのすのこやキャスター付きの鉢台です。

ゴミ箱はキャスター付きの鉢台に置いています。



P1100054kur



キッチンで使っている保存容器(お米入れ)もキャスターをつけたすのこの上において、パントリーに収納しています。

キャスターをつけておくと、日々の掃除の際も移動をさせて掃除をすることができます。



【関連記事】

『楽々お掃除! 簡単に可動式に変更!!』の画像







我が家で実践している「埃がたまりにくくなり、掃除が楽になる方法」を紹介しました。

すでに皆さんがされていることがあるかもしれませんが、大掃除の際に、みなさんのお役に立てると嬉しいです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
片付け・収納(個人)


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。