ハロウィンが終わると、お店は一気にクリスマスの雰囲気になっていますね。

大人になっても、クリスマスのあたたかい雰囲気が好きです!





我が家も玄関ポーチをクリスマス仕様にチェンジしました。



P1090719kur



わずかですが、イルミネーションを点灯しました。





このツリーに見えているのは、観葉植物として売られているアイビーなんです。



P1090677kur



ポット苗から育て始めて2年半ほどで、この大きさになりました。



最初はもっと小さな鉢で育てていました。

支柱を4本立てて上の部分を縛って、ピラミッドのような形をつくります。

そこにアイビーを誘引し、園芸用のワイヤーで軽く固定をしていきました。



P1090675kur



大きくなったので、昨年の秋にオベリスクに誘引をしました。

このオベリスクも支柱が4本あってピラミッドのような形です。

余分な部分は剪定して、少しだけアイビーが垂れ下がるようにしています。



(白いひものようなものが見えているのは、結束バンドをつなげて、玄関ポーチ横のバラを固定しています。)





P1090723kur



片側に電球50球を使っています。

50球だと長さが足りず、ライトが正面だけになってしまいました。



P1090727kur



ソーラーのものにしているので、電気代はかかりません。

また、夜暗くなると自動で点灯してくれるので助かります。





バラが咲いている時期の玄関ポーチの写真です。

バラの背景に写っているのが、アイビーのツリーです。



P1040160kur



1年中、アイビーのツリーは玄関ポーチに置いています。

玄関ドアをはさんでシンメトリーになるように配置しています。



アメリカで見たおしゃれなお宅は、玄関ポーチやゲートに同じ植物をシンメトリーに配置していました。

私も真似をしています。



P1040202kur



ただ、アイビーは壁に近いと、壁に根を生やします。

壁に根の跡が残り、きれいに取れなくなるので、ときどきチェックが必要です。



P1040199kur



斑入りのアイビーだと、玄関が明るくてやさしい雰囲気になるので、斑入りのアイビーにしました。



P1040210kur



アイビーは自分の好きな大きさに誘引することが可能です。

木と違って、手入れも楽なのでおすすめです!





P1090733kur



12月になったら、トップにクリスマス用の星をかぶせます。

さらに、クリスマスツリーらしく見えてきます。



リビングルームの窓辺には、ランプを飾りました。



P1090716kur



ガーデン用のソーラーランプなので、こちらも電気代は不要です。

室内でも窓辺に置いているので、勝手に充電をします。

こちらも、暗くなると自動で点灯してくれるので便利です!



道行く人から見える位置に置いています。

なんとなくほっこりした雰囲気になるので気に入っています。

2階の窓辺も同じものを置いています。





今日は立冬、暦の上では冬。

日中は暖かい日が続いていますが、朝晩は冬の訪れを感じる季節となりました。

あたたかな光をながめながら、深まる冬を楽しみたいと思います。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
シンプルナチュラルインテリア


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。