この家に入居してから、あれやこれやと試していた洗濯物干し場の問題・・・

私を悩ませるのは、

・家事動線がスムーズである

・洗濯物を干しているときも干していないときもすっきりと見える

ようにしたいことです。





我が家は洗濯物はすべて室内に干しています。

夫婦2人なので、日々の洗濯物の量は少ないです。

ときどき、2日まとめてすることも・・・



日々の洗濯物は洗面所(兼脱衣所)に干しています。



P1030686kur



目立たないように、壁と同じ真っ白の突っ張り棒を設置して、



P1030700kur



そこに洗濯物を干しています。



P1050364kur



バスタオルは浴室への出入り口に突っ張り棒を設置して、



P1050365kur



そこに干すようにしています。



入浴後から翌朝までは、換気扇をずっとまわしています。

洗濯物を干してからは、天気がよい日は窓を網戸にして換気をしたり、天候の悪い日は換気扇をまわしたりしています。



洗面所はいろいろと悩んで、やっとこの状態に落ち着きました。





悩んでいた問題は、ときどきある、ここに干すことができなかった洗濯物です。

天候が悪くてまとめて洗濯をしたり、季節の変わり目などで洗濯物の量が多いときです。



雨が続く日や洗濯物の量が多い日はなどは、しわにならないものは洗濯機の乾燥機を使います。

乾燥機を使うのが気になるものは、室内干しをします。

そのときは、2階の廊下に干します。



P1090615kur



階段を上がって、ベランダに行くための廊下があります。

この場所に洗濯物を干しています。

ドアから光がさしこんでいる場所は、網戸にすることができます。

日当たりもよくて、乾きも早いです。



右側のドア2つは、同じ多目的ルームのドアなので、奥側のドアは使っていません。

部屋を2つに分けて使用するときのために設けたようです。

だから、ドアの前に洗濯用物干しを置いても出入りの邪魔にはなりません。





この洗濯用物干しは、使用しないときは、コンパクトに収納できます。



P1090616kur



最初は、T字になった脚の部分もたたむことができるので、脚もたたんで2階の収納庫にしまっていました。

使用するときだけ、出すようにしていました。

しかし、それも面倒になり、この状態になっていました。





この状態だと、掃除のたびに邪魔になります。

掃除が楽にできるように、なるべく床にものは置かないようにしているので、この洗濯用物干しの存在が気になっていました。

この洗濯用物干しは、洗面所に洗濯物を干していないときに使っていたものです。

現在、洗面所に洗濯物を干しているので、この洗濯用物干しがいっぱいなるほどの洗濯物はここには干していないし・・・

この存在がちょっぴりストレスになっていたので、この洗濯用物干しは片づけることにしました。



かわりに、設置したのは突っ張り棒です。



P1090631kur



洗濯物を干すとこんな感じになります。



P1090641kur



日もよくあたります。

ドアのガラス部分の上下の網戸からもよく風が入っています。



P1090643kur



もう2~3枚は干せそうです。





この突っ張り棒はダイソーで購入したものです。



P1090620kur



ダイソーでは少し高めの400円商品ですが、その価値はあると思います。

耐荷重は20~40kgと書いてあります。



P1090635kur



P1090637kur



安定感があり、とてもしっかりとしたつくりです。



我が家では、この突っ張り棒の耐荷重は、すでに実証済みです。

夫のクローゼットで使用しています。



冬の季節は、

・ショートコート

・ダウンジャケット

・厚手ジャケット

・スーツ4~5着

・カッターシャツ5~6枚

をかけても、一度も突っ張り棒が落ちたことがありません。



だから、突っ張り棒に、多少水分が含まていて重くなっている衣類を干しても大丈夫です!





2階の廊下がすっきりして、洗濯用物干しの出し入れがなくなり家事が楽になりました。

洗濯物の量にあった干し場所があればよいので、これで洗濯干し場の問題が解決しました。

プチストレスが解消されて、見た目も心もすっきりしました!



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
片付け・収納(個人)


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。