秋といえば・・・

食欲の秋、スポーツの秋、

そして・・・

読書の秋

ですね。





P1080453kur





最近、庭仕事や家事の後は、マッサージチェアに座って、疲れを癒すようになっています。

マッサージチェアに座っているのは、20分から30分ほどですが、ボーっとしているのも時間がもったいないような気がして・・・

本を読むようになりました。



以前は寝る前に読書をすることが多かったのですが、夜はなんとなく見えにくくなって・・・

もう40代後半ですからね・・・

そろそろ、そういう年齢なのかもしれません。





P1080460kur





マッサージチェアに座っている時間を読書の時間にすると、毎日、結構、読書をすることができます。

若いころ、電車通勤をしていたころに、駅での乗り換え時間も含めて、片道1時間15分ほどかかっていました。

往復で2時間半あるので、あっという間に、本1冊を読み終えていました。

今のように、スマートフォンもなかった時代なので、電車の中では読書をしていました。

(ローカル線なので、ゆっくり過ごすことができました。)



そのとき以来でしょうか・・・

毎日、決まった時間を読書に費やすのは・・・





読書は自分の知らない世界や自分とは違った考え方などと出あうことができ、新しい自分を発見することができるような気がします。

また、共感できる内容のときは、同じように考えている人もいるのかと思うと、嬉しい気持ちにもなります。





最近、読んでいる本は、ドミニック・ローホーさんの著書です。



P1090600kur



5年ほど前に購入して一度読んでいましたが、また読みたくなって読んでいます。





5年前にこの本に出あったときは、新たに日本での生活がスタートして、

シンプルな生活をしたい、

すっきり暮らしたい、

と思っているときでした。



新しい生活がスタートしたときは、なるべくものを増やさず、収納や片付けについていろいろと工夫をしたいと思っていました。





P1040832kur





それから5年が経過しました。



今までの自分と比べると、衝動買いをしなくなり、ものは増やさないようにしていると思います。

しかし、それまでに持っていたものを、ほとんど手放していません。

8年間アメリカで生活をしている間に実家に置いていたものの多くは、現在の家にあります。

実家から現在の家に荷物を運ぶときに、劣化したものなどは、多少処分しました。



しかし・・・



「また使うかも・・・」

と思ったものは処分しなかったので、そのままここにあります。

倉庫と収納スペースの一部に置いています。





P1080486kur





この本をまた読んで、お片付けスイッチが入りました。

今日、早速、片づけに取りかかりました。

年内には、使っていないものについては、すっきり片づけたいと思っています。

「片づけたいと思っています」ではなく、「片づけます」です!



「また使うかも・・・」

と思って、引っ越してきて5年使わなかったら、もうなくても困らないものなんだと思います。

そもそも、アメリカで生活している間の8年間使わなかったものなのだから、新しい生活が始まった5年前に、処分すればよかったものなのです。

通算で13年使わなかったものは、もう、必要のないものなのです。

あることの存在さえ忘れているものもあるはずです。

洋服についても同じです。





P1080487kur





スーツケースひとつで1か月間生活をしたことがあります。

お気に入りのもの、本当に必要なものだけで、生活をした1か月間でした。



身軽でした。

荷物の管理が楽でした。

ひとつひとつのものを大切にすることができましました。

スーツケースひとつに入るものと一緒に、幸せを感じる場所で、幸せな時間を過ごすことができました。





ミニマリストではありませんが、すっきりと心地よく暮らせるように、お気に入りのもの、本当に必要なものだけに囲まれて生活できるように、環境を整えたいと思います。

ちょぴり重かった腰をあげて、片付けを進めていきたいと思います。



ドミニック・ローホーさんの著書を再び読んで、お片付けスイッチが入りました!



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。



ブログランキングに参加をしています。

皆様の応援が励みになっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
シンプルライフ


人気ブログランキング
シンプルライフ



このブログの更新通知がLINEに届きます。