3連休は、台風後の片付けがありましたが、夫とお買い物や近くの自然公園に出かけました。

七分袖のブラウスで出かけましたが、10月だというのに、気温は30℃近くまで上がり、まだ半袖でも十分でした。





ただ、もう10月なので、秋らしい装いにしたいと思い、アクセサリーや小物は秋っぽい色合いのものにしました。



P1070079kur



お出かけのときに身に着けたのは、このペンダントです。

このペンダントのトップは、備前焼でできています。

ハンドメイドの作品なので、デザインに温かみがあります。





P1080804kur



このペンダントは、私がアメリカで生活をしているときに、アメリカに遊びに来た母親がプレゼントに持ってきてくれたものです。

それから6年間、愛用しています。



春・夏は麻素材や綿素材の洋服のときに使ったり、秋・冬はシンプルなデザインのセーターのときに使ったりしています。





P1080802kur



中央の玉の部分は、焼き方で色の変化をつけています。

釉薬を使わずに、焼き方で色に変化を持たせているところが、備前焼のすごいところだと思います。

そこがまた、備前焼の神秘的で面白いところです。



備前焼と言えば、食器や花器などの器だけと思っていました。

しかし、母に備前焼のペンダントをプレゼントしてもらってからは、備前焼の雑貨やアクセサリーにも興味を持つようになりました。



世代を問わず愛され、ナチュラルで飽きのこないデザインの備前焼のこのペンダント!

私のお気に入りのペンダントです。

私が母親ぐらいの世代になっても、きっと大切に使っていると思います。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。



皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。