シンプルでナチュラルなインテリア雑貨が好みです。



P1070917kur



部屋だけでなく、玄関、廊下、トイレ、洗面所などにも、たくさんの雑貨を飾って楽しみたいと、この家に入居したときに思っていました。



P1030732kur





私が今まで生活をしていたのは、2DKや2LDKの間取りのアパートでした。

インテリア雑貨を飾っても私に管理できる範囲の広さでした。



インテリア雑貨を「管理できる」というのは、私にとって次のような意味です。





◆インテリア雑貨を管理するということ◆



1)日々の掃除の際に、モップやはたきを使ってきちんと埃をとる。

置物や額、鏡なども、埃がない状態を維持するようにする。



2)週に最低でも1回は、置物などの雑貨は動かして、置いている場所の拭き掃除をする。

置物の下に敷いているドイリーなども、動かして掃除をする。



3)季節ごとのインテリア雑貨を飾ったり、ときどき配置がえや入れ替えをしたりする。

季節のインテリア雑貨は特に季節感を大切にして飾るようにする。



4)インテリア雑貨に愛情をもって手入れをする。


ひとつひとつのインテリア雑貨を拭いたり、磨いたり、ワックスをかけりして、必要な手入れをする。





現在の家に入居して、以前より部屋数が増えました。

今までは1つだったトイレも、現在の家には1階と2階にあります。

これだけで、掃除やラグやクッションカバーなどの季節ものの交換の家事が増えました。



P1060334kur





アパートで生活をしていたときと同じように、部屋にたくさんのインテリア雑貨を飾っていたら、私には管理ができないと判断をしました。

トータルでのインテリア雑貨の数が、アパートで生活をしていたときと同じぐらいなら、私に管理ができるのではないかと思いました。

したがって、一部屋に飾るインテリア雑貨の数は減ってきます。



P1030412kur





お気に入りの雑貨をたくさん飾って、毎日眺めていたいと思っていたころもありました。

しかし、自分にとっての適量を把握することも大切なのではないかと思います。

自分が管理できるインテリア雑貨の数を把握するまでには、自分が納得できるように掃除ができていなくて、ストレスを感じることもありました。



P1070668kur





インテリア雑貨を選ぶときも、購入するときも、よく考えるようになりました。

部屋のインテリアに差し色が欲しいときも、植物や花を飾って取り入れるようになりました。

そのため、花瓶は白色やガラスなど、どんな色とも合わせやすいものを選んでいます。



P1040084kur2





皆それぞれの適量は違っていますが、自分が管理できるインテリア雑貨の適量を見極めることは大切ではないかと思います。

いろいろと試行錯誤して、現在は、自分が管理できるインテリア雑貨を飾って、すっきり心地よく暮らしています。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。