我が家のキッチンですが、現在は「隠す」収納にしています。



P1070774kur





一人暮らしを始めたときから30代前半までは、「見せる」収納にしていました。

キッチンツールは同じシリーズのものをそろえて、キッチンに吊るしていました。

鍋やフライパンも吊り棚にきれいに並べていました。

調味料もワークトップの上にきれいに並べて置いていました。



そんな「見せる」収納にしていた理由をまとめてみました。





◆「見せる」収納にしていた理由(分析)◆



1)たくさんのキッチンツールや調理器具、さらに調味料が並んでいることが、「料理をよくする人」、「料理が上手な人」に見えると思っていた。



「料理をよくする人」、「料理が上手な人」と見られたいと思っていたのかもしれません。

自分が使っているキッチンを見るのは、たまに遊びに来る友達や姉妹などでしたが、「すごいね~」などと言ってもらえるのが嬉しかったのだと思います。





2)たくさんのキッチン用品があること、また、それをきれいに並べていることに、単に自己満足をしていた。



色をそろえたり、デザインをそろえたりして購入をしていたので、きれいに並べていることに満足をしていたと思います。

確かに、キッチン用品を「見せる」収納にして並べておくこと、調理中にさっと使えて便利なこともあります。

・・・が、年に数回しか使わない調理器具やおしゃれのためだけに並べている調味料もありました。





3)あまり衛生面のことを考えていなかった。



毎日、部屋の掃除をしていても、埃がたまります。

キッチンも同じように埃が舞っているはずですが、あまり気にしていませんでした。

また、油の飛び散りなどのうえに埃が舞って、コンロ近くのキッチンツールや調味料には、べたべたとした埃が付着をしていたはずです。

しかし、たまに掃除をしていたので大丈夫だと思っていました。





そして、長年、「見せる」収納をしていて気がついたことをまとめてみました。





◆「見せる」収納をしていて気がついたこと◆



1)あまり使用しないキッチンツールや調理器具などを購入していて無駄が多い。



もの選びの基準が見せるためになっていて、おしゃれなものやかわいいものを選ぶようになっていました。

その結果、私には使い勝手が悪かったり、使わないものまで買ったりしていました。





2)調味料の種類が多すぎて管理できず、消費期限を過ぎた調味料がある。



スパイスや調味料を使うことよりも、きれいに並べて見せることが目的になっていました。

そのため、1~2回使っただけで、消費期限を過ぎてしまい処分をしていました。





3)掃除がたいへんで、掃除がだんだん面倒になってくる。



あまり使わないキッチンツールや調理器具には、埃がつくようになります。

スパイスや調味料の蓋にも・・・

最初は定期的に拭いていましたが、たくさん並べていると、掃除がだんだん面倒になります。

そして、埃に気がついても見て見ぬふりをするようになりました。





4)衛生面で問題点がある。



食を扱うにも関わらず、上記の3)の状態でも気にならなくなっていました。





「見せる」収納をしていて、自分で自分を苦しめているのではないかと思うようになりました。

そして、「見せる」収納にするものは必要最小限のものだけにするようにしました。



P1030094kur



「見せる」必要がないものは、「隠す」ことにしました。



P1030923kur





◆キッチンを「隠す」収納にしてよかったこと◆




1)「隠す」収納なので、キッチンがすっきりして見える。

2)調理の際にキッチンのワークトップが広く使える。


3)ものが出ていないのでキッチンの掃除が楽になる。

4)収納できる容量を超えるものは持たなくなる。

5)キッチン用品に、直接、埃が付着することがなくなり衛生的になる。


6)万が一の火災の際も、周囲に引火するものがない。





P1030040kur





「見せる」収納から「隠す」収納に変えて、私には「隠す」収納のほうが向いていると思いました。

キッチンがすっきりして管理が楽になりました。

また、キッチン用品は見せるためのもの選びから、自分にとって使いやすいものを選ぶようになりました。

「隠す」収納をするようになり、私にとって、キッチンはすっきり心地よい空間になりました。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。