涼しくなり、虫たちの活動が始まっているようです。

入居して間もないころ、浴室やトイレ、廊下の換気扇をまわしていると、換気扇の隙間から小さな虫が侵入していました。

2階の廊下の換気扇からは蜂の侵入が・・・

(多分、窓ではなく換気扇ではないかと思います。)

特に2階の廊下にある換気扇は、換気扇をまわしているときに外が見えます。



1階の換気扇(キッチン、浴室、トイレ)はすべて外側からネットをかけて、結束バンドでとめています。

2階の換気扇(廊下、トイレ)は外側からの作業は危険なので、内側(室内)で作業をしてます。



トイレには窓がありますが、防犯面と急な雨があるので、窓は開けないようにしています。

かわりに、換気扇をまわしています。





トイレの換気扇には、キッチンで使用するストッキング水切りネットがおすすめです!



P1080246kur





1階のトイレの換気扇です。



P1080243kur



既にストッキング水切りネットをかけています。

繊維がとても細くて薄いので、ほとんど目立ちません。





2階のトイレの換気扇です。



P1080231kur



換気扇に水切りネットのゴムがピッタリひっかかります。





家が山の中にあるので、街中に比べると虫が多いのではないかと思います。

近くには棚田もあるので、稲の害虫のウンカもたくさんでます。

できることなら、室内への虫の侵入は防ぎたいので、侵入の可能性のある所は対策をしています。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。