今日も朝から厳しい暑さでした。

秋に向けて庭仕事をしたいところですが、この暑さなので、今日は部屋の掃除を少し丁寧にしました。



掃除の最中に、ダイニングテーブルを動かしたので、ダイニングテーブルの向きを変えてみました。

以前から、ダイニングテーブルの配置を迷っていたので、今日は試してみました。



<Before>

P1050289kur



P1050307kur



<After>

P1070782kur



P1070759kur



P1070773kur



<Afterのように配置した場合のメリット>

キッチン側のテーブルが広く使えるようになるので、配膳や準備の作業スペースとして使うことができそうです。



<Afterのように配置した場合のデメリット>

2人が並んで座った場合は、キッチンを眺めながら食事をとるようになってしまいます。

向かい合って座った場合は、少し距離を感じます。





廊下側から、キッチンに入ったときの様子です。



<Before>

P1050789kur



<After>

P1070750kur



<Afterのように配置した場合のメリット>

ダイニングテーブルの椅子を使っていないときは、リビングルーム側の通路が広くなります。

(食器棚とキッチンカウンターの間に、リビングルームへの出入り口があります。)

廊下側から入ったときに、窓までの視界が広がるので、部屋が広く見えるようになりました。





この配置にしたのは初めてなので、実際に使っていくうちに、あらたにメリット、デメリットが出てくると思います。

しばらくの間、この配置で使ってみて、また検討をしたいと思います。

テーブルの配置換えで、少し部屋の雰囲気が変わったので、新鮮な気分になりました。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。