我が家のシンボルツリーはジューンベリーです。

花も実も紅葉も楽しめる樹木です。



そのジューンベリーの株元には、シロタエギクとグランドカバーになる植物を植えています。


P1070164kur



グランドカバーのために植えているのは、

・アイビー

・グレコマ

・アジュガ

です。



P1050887kur



この中にクランベリーも植えています。

さらに、今は見えていませんが、ガーデンシクラメンも植えています。





P1070167kur



そして、囲いに使っている岩は、庭から出てきたものです。

山を切り開いてできた住宅地なので、どこのお宅も庭からも、岩がごろごろと出てきます。

我が家も、庭木を植えるために穴を掘ったり、ポタジェを始めるために土を耕したりしているときに、庭から出てきた岩で囲いをつくりました。



P1070171kur



この岩の処理に困っていましたが、今ではジューンベリーの株元でナチュラルな雰囲気をつくりだしています。





P1020093kur



今年の春に撮影した写真です。

アジュガの紫とシロタエギクのシルバーの色合いがお気に入りです。



P1070172kur



植物が密集しているので、雑草が生えてこないので助かっています!!





P1070191kur



塀の際にはリュウノヒゲを植えています。

小さな株を等間隔に植えていましたが、今ではかなり密集して生えています。

リュウノヒゲは和風ガーデンで植えられることが多いですが、洋風ガーデンにもよくあっています。



斑入りの葉が美しいヤブランも植えています。

リュウノヒゲもヤブランも全く手がかからず、雑草対策の役割を果たしてくれます。





P1070210kur



ガーデニング友達にいただいたツワブキも植えています。

ツワブキは和風のイメージがありますが、葉の形がまるくてかわいいので、洋風ガーデンにも馴染んでいます。

春には黄色い花が咲いてかわいいです。





P1070238kur



こちらは、ポタジェガーデンのある塀の際です。

雨が降るたびに、雨水で土が流れて側溝に土がたまっていましたが、アジュガとリュウノヒゲを植えてから、土が流れなくなりました。



さらに、草も生えてこないので助かります。

アジュガもリュウノヒゲも常緑です。



アジュガは3年前に3株を購入して植えて、ランナーで一気に増えました。





P1070237kur



観葉植物として売られていことが多いワイヤープランツですが、屋外のほうがよく育ちます。

冬も軒下ではない屋外で冬越しをしました。

今年は大寒波で、氷点下5~7℃の日が数日続きましたが、大丈夫でした。



常緑で育てやすいものばかりを植えています。

さらに、ランナーや地下茎で増えていくものを中心に植えているので、あっという間に密集して、雑草が生える隙間がなくなり、雑草対策の役割を果たしてくれます。




今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。