洗面台のシンク下ですが、配管があって収納しにくい場所です。

しかし、洗面所は収納スペースが少ないので、洗面台のシンク下の収納スペースを有効に活用したいものです。



P1070049kur



洗面台のシンク下の収納スペースは、低い位置にあり、奥のものが取り出しにくくなるため、ケースに入れて収納をしています。



P1070117kur



ケースはキャンドゥで購入したものです。

このケースはA4サイズで、どんな場所にも使いやすいサイズです。

真っ白で清潔感があるので、キッチンでも使っています。

他の白いケースやかごとも合わせやすいです。



シンク下は主に洗剤などの液体類を収納しています。

ケースに入れて収納しておくと、万が一、液漏れがあっても安心です。





P1030544kur



我が家の洗面所には、洗濯機の横に棚があり、そこに洗剤を置くこともできます。



しかし、以前に住んでいた方が、洗剤ボトルをこの場所に置いていたようで、



P1030548kur



このように、木材のペイントがはがれています。



P1030546kur



現在、この部分はレース柄のシートで隠しています。



このようにならないためにも、洗剤などの液体類の保管には注意をしています。





P1070136kur



シンク下に収納しているものについてです。

左から順に、

・ハンガー類予備

・洗濯用洗剤(通常使用するもの、汚れがひどいとき、デリケート)

・スプレーボトル(セスキ、クエン酸、ファブリーズなど)

・ストック(洗濯用洗剤、ブリーチ、ハンドソープなど)



洗濯用洗剤は、洗濯をするときにケースごと洗面台の上に置いて、必要に応じて洗剤を使い分けています。





ケースの上側にまだスペースが残っていますが、収納するものを吟味して、少しモノを減らしたので、収納スペースにゆとりをもつことができました。

ストックの量も考えながら、管理がしやすく、すっきりとした収納を心がけていきたいです。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。