大好きな桜餅をいただきました。

和菓子には抹茶や煎茶・・・

ですが、和菓子とコーヒーの組み合わせも好きです。



20年以上前に住んでいた家の近くに、古民家を利用したカフェがありました。

そのカフェでは、和菓子とコーヒーがセットになっていました。

そこで出されるコーヒーの飲み方がとても新鮮で、今でもときどきマネをしています。



P1060860kur



コーヒーが抹茶茶碗にいれて出されていました。

カフェオレボウルのようにして飲みます。



P1060877kur



そして、茶せんがあるのは、コーヒーを泡立てるのに使います。



P1060879kur



コーヒーはきめ細かに泡立ちます。

(ミルクは入れていません。)

口当たりがまろやかで、マイルドな感じがします。



茶せんで泡立てたコーヒーの泡は、コーヒーの専門家からすると邪道かもしれませんが・・・

古民家カフェで、このスタイルで飲むコーヒーがとても新鮮で、心豊かな気持ちになっていました。





P1060893kur



いただいた桜餅は、萩焼のお皿にのせました。





P1060901kur



抹茶茶碗は20年以上前に購入したものです。



P1060898kur



高級品ではありませんが、このシンプルなデザインに惹かれました。



P1060908kur



涼しげなこの色合いもお気に入りです。





P1060883kur



ちょっぴり大人の雰囲気に憧れていた20代のころを思い出しました。

また、懐かしの古民家カフェに行ってみたいです!



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。