今日はキッチンの引き出しの拭き掃除のついでに、カトラリーを収納している引き出しの見直しをしました。



<Before>

P1030380kur





『●キッチンの引き出し収納● 使い勝手を考えたカトラリー・キッチンツール・保存容器の収納』の画像

↑ 上の写真をクリックすると

「●キッチンの引き出し収納● 使い勝手を考えたカトラリー・キッチンツール・保存容器の収納」

の記事を読むことができます。






<After>

P1060847kur



以前の写真は、引き出しの奥を写真にうつしていませんでしたが、引き出しの奥にお弁当グッズを収納しました。

右から型抜きとピック、シリコンカップです。



左手前にあったクリップは、奥にまとめて収納しました。

その空いたスペースに、よく使う備前焼の箸置きを収納しました。



フルーツ用のフォークを収納していましたが、セットの小さいフォークを使えばよいので、最近使用頻度が高い陶器のスプーンを収納しました。





P1060854kur



そして以前から、カトラリーケースの隙間にはさみを収納していました。

(引き出しの右端です。)

このはさみはパッケージを開けるときに使っています。

カトラリーケースを置いたときの隙間に、はさみを収納しているので、カトラリーケースが動かず助かります。





P1060849kur



その奥の箸とお弁当グッズを収納したケースの部分にも隙間ができます。

引き出しの開閉でケースがずれてくるので、かまぼこ板を入れると隙間にピッタリでした。

奥で目立たないので、とりあえずはこの状態で使てみようと思います。

引き出しの色に合わせて、アクリル絵の具でペイントしたり、簡単にマスキングテープを貼るのもいいかなぁと思いました。



その時々で使い勝手を考えて、収納を見直していきたいと思います。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。



皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。