我が家の食器棚やキッチンカウンターは引き戸を選びました。

食器棚やキッチンカウンターを引き戸にした理由は、出し入れをするときの場所を確保するためと、もしもの災害に備えてです。



P1050307kur



食器棚やキッチンカウンターが扉や引き出しの場合は、扉を開けたときや引き出しを引いたときのスペースが必要になります。

また、地震などの災害のときには、扉や引き出しよりも引き戸のほうが戸が開きにくいと聞いたことがあったので、引き戸の食器棚やキッチンカウンターにしました。



日本の昔ながらの水屋(食器棚)が引き戸なのは、日本の家のつくりや環境にあっているのかもしれませんね。





P1050770kur



さて、我が家のキッチンカウンターですが、ダイニングテーブルからすぐ手が届くところにあります。

ご飯をつけるとき、コーヒーをいれるときなど、椅子を引いて立つとすぐ目の前にあります。





左側の引き戸の中に収納しているものについてです。



P1050745kur



すべて白いケースに入れて収納をしています。

引き戸を開けたときはすっきりとして見えますが、ケースの中はざっくりと収納をしています。



P1050760kur



このケースには、水筒やボトルカバーを収納しています。

取り出しやすいように、立てて収納しています。



P1050752kur



このケースには、和のトレーやざるそば用のセットなど、「和」のカテゴリーに入るものをざっくりと入れています。

こちらも、立てて収納しています。



その他のケースには、

・お弁当箱、お弁当グッズ

・メラミンの皿、洋風トレー

・割り箸、ストロー、プラスチックのスプーン・フォーク

・紙皿、紙コップ

・ペーパーナプキン

などを、ケースごとに収納しています。



ケースの中は、それぞれをジッパー付きバッグ(ジップロックのような袋)に入れて、ざっくりと収納しています。





右側の引き戸の中に収納しているものについてです。



IMG_5480kur



こちらには、毎日は使用しない家電を収納しています。

(毎日使用する家電は、カウンターの上に置いています。)



キッチン家電の置き場所や収納については、こちらの記事にまとめています。↓

『使いやすさとメンテナンスを考えたキッチン家電の置き場所と収納方法!』の画像

↑ 上の写真をクリックすると

「使いやすさとメンテナンスを考えたキッチン家電の置き場所と収納方法!」

の記事を読むことができます。





IMG_5477kur



そのまま収納している精米機やパン焼き機のほかに、



IMG_5478kur



左から、

・ハンドミキサー、電動コーヒーミル

・ブレンダー

・IH卓上コンロ

・たこ焼き機&ミニホットプレート

を収納しています。





キッチンカウンターの中にあるケースには、ラベリングをしていません。

収納術的には、きちんとラベリングをするとわかりやすいのだと思います。

冷蔵庫の中など、夫も使用するものにはラベリングをしてます。

詰め替えをしたボトルや調味料入れなどにも、ラベリングをしています。

しかし、私だけが使用するもので、さらに中が見えていて、入っているものが一目で分かるものについては、ラベリングをしていません。





P1050762kur



キッチンカウンターで収納に使っているケースは、キャンドゥのA4サイズのケースです。

色は白のほかに、黒とベージュがあります。



最初、このケースの名前を見て、にっこりしてしまいました。

「スッキリまとめ隊」

ネーミングのセンスもいいですよね!!!



このケースを選んだ理由はいくつかあります。

1)収納場所の幅、高さともに、無駄なく収まること

2)立てて収納しても、中に入れたものが倒れにくいケース幅であること

3)真っ白ですっきりしていること

4)出し入れしやすいこと(取っ手の穴があるので使いやすい)

5)予備を購入したり、使用しなくなったりしても、スタッキングできるので場所をとらないこと

6)プチプラであること



我が家では、このケースをコンロ下や洗面台下の収納でも使っています。





引き戸や扉の中の収納は、あれやこれやと詰め込んで、取り出しにくくなりがちです。

ところが、収納場所にサイズが合っているケースに入れてから収納すると、無駄なスペースをつくらずに収納できます。

ケースを購入する前に、まずは収納場所のサイズを測って、ぴったりあった収納ケースをみつけると、すっきりと取り出しやすい空間になると思います。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。




皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。