洗面所やお風呂は毎日使用する場所なので、すっきりと清潔にしておきたいと心がけています。

私の中で地味に悩んでいたのが、使用後のバスマットのこと。

どこに置くか、どこに干すか・・・



珪藻土のマットを検討したことがあります。

使わないときや使用後の乾燥には、立てておいておけることが魅力的でした。

ただ・・・

床に物を置くようになると、掃除の際の移動がひと手間増えることから、珪藻土のマットは断念。



そして、候補にあがってきたのは、ミニサイズのバスマット!

置き場所のことを考えると、厚地ではないもの。

そして、吸水性もよいけど、乾きも早いもの!!





ずっと探していたミニサイズのバスマット!

ダイソーで見つけて、早速、購入しました。



P1050352kur



サイズは35×50cmです。



P1050358kur



コットン100%のタオル地です。

両端のつくりもとてもしっかりしています。



使ってみての感想は、タオル地なので吸水性もよく、また、乾きも早いです。





今まで使っていたバスマットは、色もデザインもお気に入りで購入しました。

素材がマイクロファイバーだったので、吸水性もよく使い心地もよかったのですが・・・

しかし、バスマットのサイズが大きく、厚手だったので、干す場所に困っていました。





我が家のお風呂事情についてです。

入浴後は浴室で体をふいてから脱衣所(洗面所)に出るようにしています。

水滴がたれないので、掃除が楽になります!



P1050364kur



浴室への出入り口に突っ張り棒を取り付けて、バスタオルをかけるようにしています。



P1050365kur



浴室の出入り口の戸をあけると、浴室からバスタオルを取ることができます。



P1050373kur



体をふいた後に脱衣所のバスマットに上がるようになるので、バスマットでは足に残った水をふき取るだけです。

だから、足の水分がふき取れるだけのミニサイズを探していました。





P1050378kur



使用後のバスマットは、洗濯ばさみ付きのハンガーに干します。

バスマットはタオル地でミニサイズなので、靴下などと一緒に洗濯できるようになりました。



使用後のバスタオルは、また突っ張り棒にかけておきます。

そうすると、朝、洗濯をするときには乾いているので、ジメジメとしたにおいが残りません。

洗濯をして乾いたら、また突っ張り棒にかけておきます。





P1050382kur



バスマットを干している洗濯ばさみ付きのハンガーは、キャンドゥで購入しました。

ダイソーにも同じ商品がありました。

このハンガーは、洗濯を干すときにも場所を取らないし、使わないときは他のハンガーと一緒に収納できるので便利です。

掛ける部分が回転するので、どんな向きにも使用できます。

真っ白なので、他の白いハンガーと収納してもすっきりです!

全部で4つ持っていて、下着を干すのに使っています。





ダイソーのバスマットで、ひとつ問題が解決しました。

洗面所がすっきりシンプルになりました。



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。



皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。