空間を広く見せるため、掃除の手間を省くために、なるべく床にはモノを置かないようにしています。

インテリアも「すっきり」と「シンプル」を心がけています。

そんな私が、あえて洗面所に置いたものがあります。

それは・・・



P1050104kur



スツールです。

収納ケースの横に、ちょこんと置いています。





洗面所の位置関係ですが、上の写真の左側手前は洗濯機、左側奥に少しうつっているのが洗面台です。



P1050111kur



右側のドアは、廊下から洗面所への出入り口になります。





このスツールですが、「座る・置く・隠す」の3つの方法で使っています。





<座る>

スツールなので当たり前ですが、歯磨きのときやお風呂あがりにクリームをつけるときなど、ちょっとしたときに座るのに便利です。

このスツールのおかげで、私も夫も歯磨きの時間が長くなりました。





<置く>

P1050126kur



着替えをするときに、着替えや脱いだものを置くのに使っています。



P1050117kur



入浴時には、洗濯物を入れるバスケット置き場としても使っています。





<隠す>

P1050097kur



洗濯は朝するので、入浴後から朝まで洗濯物を洗面所に置いたままになります。

洗濯物が入ったバスケットをスツールの下に置くので、スツールが洗濯物の目隠しの役割をしています。





少しひんやりする季節には、



P1050124kur



セリアで購入したカバーもぴったりです。

(お花の飾りは自分でつけました。)



P1050122kur



寒い季節には、手編みのカバーをかけて使っています。





このスツールはニトリで購入しました。

木製のものやしっかりとしたつくりのものがある中で、あえてこのシンプルなデザインのものを選びました。

洗濯機や壁が白いので、狭い洗面所にスツールを置いていても圧迫感がないのが嬉しいです。

また、軽いので掃除のときの移動も楽にできます。



1つで3役をこなしてくれるシンプルなスツール!

やっぱり洗面所にはあると便利です!!



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。





↑ 上の写真をクリックしていただくと、ブログ村のランキングポイントが入ります。

ブログ村に登録をされていない方も、クリックしていただくことができます。

また、ブログ村に登録されているたくさんのブログを見ることができます。



皆様の応援が励みになっています。



このブログの更新通知がLINEに届きます。