くらすき ~すっきり心地よく暮らす小さな工夫~

インテリア、整理・収納、家事、ガーデニングなどの日々の記録です。

くらすき ~すっきり心地よく暮らす小さな工夫~ イメージ画像

更新情報

3連休は、台風後の片付けがありましたが、夫とお買い物や近くの自然公園に出かけました。七分袖のブラウスで出かけましたが、10月だというのに、気温は30℃近くまで上がり、まだ半袖でも十分でした。ただ、もう10月なので、秋らしい装いにしたいと思い、アクセサリー
『世代を問わず愛される備前焼のアクセサリー』の画像

「日本の食べ物は何を食べても美味しい!」私と夫の会話で、よく口にする言葉です。特にそう思うのが、パンやケーキです。人気の手作り専門店のパンやケーキはもちろん、大量生産をしてスーパーやコンビニに流通しているパンやケーキも美味しいです!さらに、見た目も美しい
『【アメリカのハロウィン】パーティーケーキと子どもの味覚』の画像

できることなら、ストレスを感じないところで生きていきたい・・・そう思っています。しかし、人と関わりながら生きていると、どこかでストレスを感じることがあるものです。人によってストレスの感じ方は様々ではないかと思います。同じことを言われたり、されたりしても、
『最近のプチストレスとストレス解消法』の画像

今年の天候はバラには厳しかったのか・・・我が家のバラのほとんどが、黒星病にかかってしまいました。6月の梅雨時期は、しっかりと予防をしていたので、元気に乗り切りました。しかし、7月の豪雨後、予防ができなかったこともありますが、庭のあちらこちらのバラで黒星病
『バラが病気から回復! 秋バラが楽しめそうです!!』の画像

トイレは毎日使用するところだけに、すっきりとしていて、きれいな状態を維持したいと思っています。海外のようにゲスト専用のバスルーム(トイレも含まれる)があれば話は別ですが、家族だけでなく来客時には家族以外の方も使用します。そのため、自分が落ち着くだけの空間
『すっきりきれいが続くトイレの収納とインテリア 』の画像

今日は最高のガーデニング日和でした。雨の予報でしたが、曇り空で涼しくて、夕方まで天気がもちました。ガーデニングで私を悩ませるのは・・・「蚊」昨日は油断をしていたら、5~6か所を蚊に刺されて・・・今日は気温が低かったからか蚊もいなくて、私にとっては最高のガ
『花とグリーンのある暮らし! 花とグリーンを飾るときのポイント4つ!!』の画像

朝晩が涼しくなり、秋らしい気候になってきました。明日から週末にかけて4日間ほど雨の予報なので、今日は朝から庭仕事です!実りの秋がやってきました。ポタジェガーデンの実物の様子です。我が家のオリーブも色づき始めました。品種はルッカです。我が家は1本だけ鉢に植
『収穫間近のポタジェガーデン & 庭の秋色カラーリーフ』の画像

10月といえば・・・ハロウィン(Halloween)を思いうかべる方も多いのではないでしょうか?お買い物に出かけると、かわいいハロウィン雑貨やハロウィン限定のお菓子をたくさん見かけます。先日、農協の直売所で、おもちゃカボチャ(観賞用のカボチャ)を売っているのを見かけ
『【アメリカのハロウィン】ジャック・オー・ランタン?! 家族で楽しめるパンプキンアート!』の画像

今日から10月ですね。今年もあと3か月です。いや・・・「まだ3か月ある」でしょうか?!そろそろ、年末にバタバタしないように、いろいろな準備を始めようと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。私もその中のひとりで、12月になって慌てないように、いろ
『ダイソーの家計簿! 工夫がたくさんあって家計簿記入が続く!!』の画像

台風24号ですが、予報よりも長時間の雨が続きました。私の両親が住んでいる地域では、川の氾濫の危険があり、避難指示がでています。河川の上流でダムの放流が続いており、台風が通過した後も油断できない状況です。台風の豪雨の中、急遽、河川の上流で、ダムの放流を通常
『自分の身を守るために自治体の指示に従う』の画像

今日は手作りお菓子でティータイムです。夫の好きな「きなこういろう」をつくりました。どこのお宅にもある小麦粉と砂糖を使って、レンジで簡単に作ることができます。きなこや抹茶、コーヒーやココアを加えても、美味しいです!我が家は、夫が好きなきなこを入れてつくりま
『手づくりお菓子でティータイム & レンジで簡単! 10分以内でつくるお菓子!!』の画像

台風24号が近づいていますね。大きな被害がないことを願うばかりです。今日のうちに、庭の鉢植えの台風対策をしました。ポタジェガーデンのトマトも台風の前に収穫をしました。今年初めて植えたミニトマト(アイコ)です。無農薬、有機肥料で育てています。毎日、収穫をし
『自家製トマトでフレッシュサルサソースづくり』の画像

引っ越しを繰り返していると、だんだんと引っ越し慣れをしてきます。今まで海外転勤も含め5回の引っ越しを経験して、引っ越しの荷づくりや段取りが手際よくなったと思います。引っ越しを繰り返す中で、私なりの収納や片付けのルールが出来上がってきました。衣類も雑貨も書
『ケース収納をするメリットについて(引っ越しから学んだこと!)』の画像

中秋の名月を過ぎ、さらに秋らしい気候になってきました。そして、秋と言えば・・・食べ物も美味しい季節ですが、秋の夜長の読書も楽しみのひとつです。今回は、我が家の書籍の収納場所などに関することについてまとめたいと思います。◆ 書籍の所有について ◆私も夫も読
『書籍の収納場所と収納方法、読みかけの本の置き場所について』の画像

朝晩が20℃を下まわるようになり、秋らしい気候になってきました。生活雑貨も少しずつ秋冬物を準備するようになりました。昨年、ダイソーで購入したブランケットです。ワンシーズンかなり使っていますが、ほとんど傷みもありません。目立つような毛玉もできていません。膝
『ダイソーでリピート購入したブランケット & 秋のナチュラルインテリア』の画像

昨日、以前から気になっていた竹細工のお店に出かけました。ショップの横に、竹細工の工房が併設してあり、以前はそこで職人さんが作品作りをされていました。現在は、ご高齢になられたということもあり、作品のみショップで購入することができます。購入したのは、こちらの
『職人さんの竹細工の箸置き! 色・デザインともに慶事にぴったり!!』の画像

昨日に続き、今日も庭の様子についてです。いつもバラとそのほかの花や樹木を紹介することが多いのですが・・・今日は我が家の名脇役のグランドカバーを紹介したいと思います。お気に入りの「リュウノヒゲ」です。実家からもらったものを植えて5年になります。塀の周りや勝
『植えっぱなしの名脇役のグランドカバー & かわいい多肉植物 』の画像

久しぶりに庭の写真を撮影しました。少しずつ秋らしい気候になり、バラが咲き始めました。クイーンエリザベスです。長雨と台風で黒星病にかかりましたが、元気に花が咲き始めました。名前が分からない中輪の白いバラです。このバラも黒星病にかかり、葉っぱを半分以上とりま
『バラが咲き始めました & もうすぐ収穫の秋』の画像

毎月やってくるイライラと腹痛・腰痛・頭痛と・・・そして、下痢の症状。(ごめんなさい。あまりきれいなお話ではなくて。)中学生のころから、毎月、この症状に悩まされ、30年以上が過ぎました。病院で痛み止めをもらったり、旅行の前などは逆算をしてピルを飲んだりして
『毎月やってくるイライラと腹痛・腰痛・頭痛と・・・』の画像

2016年の9月にニトリのこたつ「タナコタ」(棚付きこたつ)を購入しました。「タナコタ」を使って、ちょうど2年になります。2016年にお店に入荷された9月に、すぐ購入しました!実は2015年に購入を迷っていたら、売り切れてしまって・・・1年待って、やっと
『ニトリのこたつ「タナコタ」、2年間使ってみてのおすすめポイント5つ!』の画像

文具用品、日用品、雑貨など、何でもそろう100円ショップ!100円だから手軽に購入できる反面、飽きたら処分してしまう・・・なんてことも、あるのではないかと思います。私も引っ越しを繰りかえす中で、処分した100均グッズもたくさんあります。特に、お玉やターナ
『ひと手間加えた100均グッズ! 20年愛用しています!!』の画像

私も夫も加齢にともない体の変化を感じるようになりました。私は40代後半、夫は50代です。その中でも、最近、日常生活で不便を感じるようになったのが視力です。もともと私も夫も近視があります。最近、不便を感じるようになったというのは、老眼です。私は縫物などは、
『年齢とともに感じる体の変化、受け入れることも必要』の画像

シンプルでナチュラルなインテリア雑貨が好みです。部屋だけでなく、玄関、廊下、トイレ、洗面所などにも、たくさんの雑貨を飾って楽しみたいと、この家に入居したときに思っていました。私が今まで生活をしていたのは、2DKや2LDKの間取りのアパートでした。インテリア雑貨
『シンプルに生活をするためのインテリア雑貨を飾る基準』の画像

我が家のキッチンですが、現在は「隠す」収納にしています。一人暮らしを始めたときから30代前半までは、「見せる」収納にしていました。キッチンツールは同じシリーズのものをそろえて、キッチンに吊るしていました。鍋やフライパンも吊り棚にきれいに並べていました。調
『キッチンを「見せる」収納から「隠す」収納にした理由』の画像

今日は夫とドライブに出かけました。その途中で、初めて茜色の稲穂を見ました。あまりの美しさに感動しました!!!岡山県総社市にある備中国分寺の近くの田んぼです。茜色の稲穂は、古代米の赤米です。生憎の曇り空でしたが、とても美しい茜色の稲穂でした。天気がよければ
『初めて見た赤米の茜色の稲穂、幻想的で美しい!』の画像

↑このページのトップヘ